2022年の抱負と振り返り

みなさま明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。

2021 年の振り返り

早速 2021年を振り返ろうと思います。2021年の目標はこんな感じだったみたいです。

2年前くらいから鬱になってしまって気持ちがずっと落ちてしまっていたんですよね。去年はそこから回復するための1年でした。なので、創作活動はあまりしませんでした。(と思って振り返ったのですが結構作ってました……。)

鬱に関して言えば、憩室炎が治ったらメンタルも元気になったことから、腸が健康ならメンタルも健康になれるっぽいということがわかって、それから整腸剤を飲み続けていて比較的安定しています。長年メンタルが落ちる原因がわからなかったのですが、一部は腸の不調から来ていたことに気づけたのはうれしかったです。

話は逸れましたが、2021年の時系列での振り返りをします。

1月

新年ということで、新しいことにチャレンジしたくて、3日坊主でいいからとにかく新しいことをはじめてみる 3日坊主チャレンジをしました。

パルミーをはじめてみたり

3D プリントでフックを作ったり

UE 4 の講座を終わらせたり

2月

2月はお絵かきの月でした。イラストが好きなのに自分で描けないことが悔しくて、せっかく1月にパルミーかじったので 2月はいろいろ描いてみました。模写も混ざってますが、気がつけば1年かけていろいろ描いてましたね。少しずつうまくなっていっているのを感じます。

だいたい2021年に描いた物全部

LoL が好きで、日本リーグの LJL の応援チアボードも何度か描いていたのですが、おかげさまで Lillebelt 賞までいただくことができました。

絵の練習としても、期限が決まっていつつ、全ての作品が配信で紹介されるのはモチベーション維持ができてありがたかったです。

これは、絵を自分も描けると気持ちにしてくれたパルミーと、メンタル面も技術面も得られるさいとうなおき先生の講座と、線画無しイラスト本のア・メリカ先生と、いつも絵をみてくれる友人やみなさんのおかげです。

3月

LoL の社会人大会である、第6回花金杯にでました。結果は負けてしまいましたが、楽しかったです。

あと、私は高校中退のために数学が1年生の範囲で止まっているのですが、数学がわからないことが辛かったので一昨年から明光義塾に通っています。(今は休会しています。)3月は目標の一つであった、数IIの微分と積分が終わりました。

暖かくなってきたら、また通って3年生の範囲も終わらせたいです。

4~5月

メンタルの調子が良くなくて、別アカウントを作ってゲームを作ったり、Rust 関連の記事を書いたりしていました。メンタルが元気になったときに結局 chiepomme に合流させました。

JoyCon を左手デバイスとして使う NonDominant はそのとき作っていたものの後継になっています。

GitHub - chiepomme/NonDominant: Windows で JoyCon を左手用/右手用デバイスとして使うためのソフトウェアです
Windows で JoyCon を左手用/右手用デバイスとして使うためのソフトウェアです. Contribute to chiepomme/NonDominant development by creating an account on GitHub.

6月~9月

私は海外で働きたいという夢があるので、LoL の開発会社である Riot Games のシンガポールスタジオの Senior Software Engineer のポジションに2回目の応募をしました。

この後、リクルーターの方からお返事があり、Unity を使った課題と 3ヶ月に渡る11回の面接面談を経て最終的には落ちてしまいました。

結果としては本当に悔しい物になってしまいましたが、Riot Games にしか Apply していない中で、ここまで進めたのは本当に運が良かったと思います。リクルーターの方によると「スキルやカルチャーマッチはとても良いが、Senior として考えたときにコミュニケーションに問題が少しあった。コロナの状況でなければ違ったと思う。ただ、文系出身でこれが初めての英語の面接ということだったので本当に驚いた。」ということで、英語でのコミュニケーションがやっぱり厳しかったみたいです。でも、本当に良い経験になったし、Riot のことがより好きになりました。

実は海外の面接に向けてちゃんとは準備していなかったので、書類選考が通ったときに大慌てでオンライン英会話を毎日いれたり、アルゴリズムの勉強をしたりしました。

英会話はフィリピン留学したときにお世話になった CEGA の Bing 先生が、模擬面接をとにかくたくさんやってくれました。最後まで進めたのは Bing 先生のおかげです。

アルゴリズムの勉強は、Leet Code や Hacker Rank ではなく、1月に終わらせていた Udemy のデータ構造の講座と、定番となっている「世界で闘うプログラミング力を鍛える本 コーディング面接189問とその解法」をやれるところだけやりました。

https://www.udemy.com/course/master-the-coding-interview-data-structures-algorithms/

世界で闘うプログラミング力を鍛える本 コーディング面接189問とその解法 | Gayle Laakmann McDowell, 岡田 佑一, 小林 啓倫 | キャリア | Kindleストア | Amazon
AmazonでGayle Laakmann McDowell, 岡田 佑一, 小林 啓倫の世界で闘うプログラミング力を鍛える本 コーディング面接189問とその解法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

それから、足りないと感じた部分を他の本をつまみ読みしました。たとえば、マージソートの具体的な実装や理論、ヒープの実装などです。

問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造 (KS情報科学専門書) | 大槻兼資, 秋葉拓哉 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大槻兼資, 秋葉拓哉の問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造 (KS情報科学専門書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造 | 渡部 有隆, Ozy(協力), 秋葉 拓哉(協力) | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで渡部 有隆, Ozy(協力), 秋葉 拓哉(協力)のプログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

結局、コーディング面接はとても簡単な問題が2問だけ出されました。1問はどこかで聞いたことがあるレベルのもので、1問は独自性があり簡単だけれど議論の余地がかなりある問題でした。

あとは、この期間には、お仕事でめちゃバースというプロダクトを作っていました。

HTTP サーバーと WebSocket サーバーからフルスクラッチするという力業になりましたが、他社では見られない大人数を達成できたのはうれしいです。

おまけですが、SEKIRO もクリアしました。

10月~11月

VRoid SDK を使ったマルチプレイ FPS を作ろうとしたり、ローグライクゲームを作ろうとしたりしていましたが、モチベーションが続かずに方針を変更しました。

そのときにちょっとドット絵も練習したりしました。

ドット絵を練習するために、日本語の情報が欲しくて、Aseprite のマニュアルの日本語化をしたりしました。

ドット絵作成ツール Aseprite の公式ドキュメントを非公式に日本語に翻訳しました
しました!以下のリンクから見られます。 Aseprite ヘルプ非公式日本語版 Aseprite ドキュメント Unofficial Japanese version of Aseprite docsaseprite-docs-jp以下は Aseprite の紹介などです。 Aseprite とはAseprite は日本ではまだまだマイナーなものの世界中で使われているドット絵エディタです。 AsepriteAnimated sprite editor & pixel art toolAnimated sprite editor & pixel art toolDavid Cap…

あとは、憩室炎になってしまったのですが、薬を飲んでいたらなぜかメンタルが急激に元気になって、実は腸が悪いだけなのかも……となって整腸剤を飲むようになりました。

元気を通り越して躁っぽくなっていたので、11月と12月がとても活動的でしたね……。

それから、前から気になっていたということもあって、光造形プリンター Nova3D BENE5 を買いました。

まだあって、初めて板金加工で液タブにキーボードを乗せられるマウントを作りました!

液タブにキーボードを載せられるホルダーを作りました
私は液タブをアーム乗せて使っているのですが、キーボードの置き場が無くて困っていました。机に直接置くときは液タブの左上に置いていたので、同じように左上に置こうと思いましたが、アームだと立てて使うこともあるのでふつうに置くと落ちてしまいます。そこで、キーボードホルダーを作りました。 やったこと素材と加工方法選びキーボードホルダーを作るにあたって、会社の人に相談したところ、強度的に金属か木材じゃないと難しそうと言われて、最初は木材にしようかと思ったのですが、最終的に金属になりました。 やめたものも入れると、素材の候補としては以下の3つがありました。 樹脂 Adventurer3 で3D プリントしま…

12月

4月に作ったアカウントと統合をしました。その結果として、JoyCon を左手デバイスとして使える NonDominant を公開しました。

GitHub - chiepomme/NonDominant: Windows で JoyCon を左手用/右手用デバイスとして使うためのソフトウェアです
Windows で JoyCon を左手用/右手用デバイスとして使うためのソフトウェアです. Contribute to chiepomme/NonDominant development by creating an account on GitHub.

実は HIDAPI を直接叩いたりしています。

それから、LoL のコミュニティ大会、DNG CUP in ZONe GBP ver. DNG に参加しました。最初から優勝候補のチームにあたり初戦敗退でした。相手がチャレンジャー4人いるチームだったのですが、途中までは良い形でこちらも進められていて、楽しかったし良い経験になりました!

あと、コミケで友人のスペースにおじゃまできそうだったので、LoL のグウェンというキャラのはさみを、11月に買った光造形プリンターで作ったりもしました。

LoL のグウェンのはさみを作りました
League of Legends というゲームのグウェンというキャラクターのはさみを作りました。 グウェンはこういうキャラクターです。 グウェン, 聖なるお針子 - リーグ・オブ・レジェンド魔法によって人間となり、命を与えられた元人形のグウェンは、かつて自分を生み出したまさにその道具を携えている。一歩ごとに作り手の愛の重みを感じながら、あらゆることに感謝を忘れない。グウェンが意のままに操る「聖なる霧」は、古代の防護魔法であり、自身が手にしたハサミ、針、そして縫い糸もその祝福を授かっている。目新しいものに囲まれながらも、グウェンは壊れた世界に生き残っている善意を守るため、大いなる喜びをもって戦…

それから、2月のコミティアに向けて 3D モデリングもはじめました。今までずっと ZBrush + MODO Indie だったのですが、ZBrush + Blender にチャレンジしています。

Blender はこの本がよかったです。おかげでほとんどつまずくことなく使えています。

入門Blender2.9 ~ゼロから始める3D制作~ | シゲユキ, 伊丹 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでシゲユキ, 伊丹の入門Blender2.9 ~ゼロから始める3D制作~。アマゾンならポイント還元本が多数。シゲユキ, 伊丹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また入門Blender2.9 ~ゼロから始める3D制作~もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

あと、リトポロジーはこの動画がとても参考になりました。

それから、ウェブサイトを Ghost に移しました。今見ていただいているのがそれです!長い記事を書きやすくて音楽を投稿できるサービスって結構少なくて、Ghost はそれを満たしていたので移ってみました。

そして、最後は冬コミに数年ぶりにサークル参加しました!やっぱり、同人イベント最高でした!

2021年の総括

ここ数年は以下のことが目標になっていました。

  • メンタルの回復
  • 海外で働く:そのために英語や数学を計算機科学を学ぶ
  • 一人でゲームを作れるようになる:そのためにアートもできるようになる

2021年はまさにこの目標にかなり近づけた気がします。メンタルの目標は整腸剤との出会いで落ち着いてきましたし、海外で働くは実際に応募してかなりいいところまでいけました。アートも1年前に比べると絵が描けるようになってきて、Blender も触れるようになりました。

自分ではあまりなにもやっていないつもりでしたが、振り返るとかなりアクティブでしたね……。あとは、11月にメンタルが落ち着いてからが、さらにアクティブで、周りからがんばりすぎないでねって心配されるくらいでした。

こうやって考えると、他の人からの反応の大きさが私自身のやったかやってないかという印象に大きな影響を与えていると感じるので、少しずつ積み重ねたものにフォーカスできる思考になっていきたいです。

2022年の抱負

ここ数年の目標は、年単位の目標というより人生の目標のようになっているので目標はかわりません。

  • メンタルの維持
  • 海外で働く
  • 一人でゲームを作れるようになる

できれば、早期リタイヤ FIRE ができるくらいお金を得られると、メンタルの維持や一人でゲームを作るのが達成しやすくなるので、仕事の方でそのくらいお金を得られると最高ですね!

具体的なアクションもいくつか見えているものはあるのですが、近くしか見えてない感じなので、この年始でゆっくり考えようと思います!

終わりに

今年もいろいろ面白いことを考えているので、どうぞよろしくお願い致します!

追記

そういえば、大事なことを忘れていたのですが、今年こそ LoL でゴールドに行きます!

chiepomme

chiepomme

Japan